写真家 板垣真理子 の楽しい 日記 です


by afrimari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

浜岡原発停止できるかも、は嬉しい、   けど、

肉牛、もう出回ってるんだって 暫定規制値超えてないって言ったって・・・ねぇ? 規制値、誰がつくったの?
ゆううつ  5月末には競りも、だって

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110506k0000e020074000c.html



下記、の動画に「若い頃の小出さん !」が出ている ! 1988年、うわっお !
(喜んでいる場合じゃないんだけど、この人が日本にいてくれて、ほんと良かったよ、救われるぅ~この方の先輩も、ね?)

「牛乳が飲みてぇ」のところ見てね

http://hiroakikoide.wordpress.com/


えっと
写真展でイベントやります、♪
ピーターさんとのトークやります、あの・・・原発の話題ではなく「主に」アフリカ音楽についてです。ぜひ・・・5月12日@ Rainy Day Bookstore & Cafe ×板垣真理子

料理も作ることに。ガンボスープつくります、食べに来てね、あ、聴きにいらしてください、笑

トークが終わって、ダンスタイム ! ひっさしぶりのアフリカ音楽でダンス !

http://www.switch-pub.co.jp/events/111112336.php
[PR]
by afrimari | 2011-05-07 12:46
http://bit.ly/e3Qw5k

これはちょびっと落ち込むけど(わかってはいましたが、ここまでとは!)


でも、高村さんのインタビュー、すてきです !
元気でた !

今までこの方の本、読んでいなかったけど、このインタビューの中身だけでも充分です、
胸がすきっとした ! そうなんです、皆、見て ! 下。

まだまだ世論調査(原発の是非)反対が50%に至っていないのがはがゆくて悔しかったけど、こういうことをしっかり言える、影響力持つ人がもっともっと動いてくれたら!

http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=110503_1

ワシもがんばる !
[PR]
by afrimari | 2011-05-04 01:53
福島のこどもたちを放射能から守れ」昨日の、第一回の集会へ、行ってきました。
明日、5月2日は政府交渉です  いける方は、ぜひ !

昨日のリポート、水道橋

中手聖一さんは、原発震災復興・福島会議の世話人さんです。

震災後、震災に遭われた福島の人のナマの声をここまで聞くのは初だった

それだけでもものすごいインパクトだった

他の方が「福島の子どもたちがこのままでは危ない・・・」
という発表をしている間に、ジーンときたのか眼鏡をはずして目をぬぐっている姿にぐっときた

ほんと、そうだよね。こういう集会て、いろいろな情報も必要だけど、なにより、福島の人は何を感じて、どうして東京までやってきたか、というところにもっとも強く動かされる

先日、30日まてです、とした署名を集めているひとたちでもあります

まず政府のだした20ミリシーベルトの撤回は当然のこと、

今の情況、なにが難しいのか、その先、どうするべきか、など客席からも多くの意見がでた

30万人の子どもたちを救うか、見捨てるかなのです、

という言葉には悲痛なものがあった
なんでこんなことでがたがたしないといけないのか、
「とんでもない敷居のつくりかた」にただただ唖然とするばかりだけど、

そのほかにも難しいことは山ほど

避難所にいる人たちに対して、取引先から「いつまで休んでるの?」といわれたり・・・

でも福島の方たちは、もし一度避難したとしても、結局自分の故郷に帰りたいんだな、とそれが私の意識の深いところに存在していない感覚なので、

「困ったな」といのもヘンだけど、帰るって言ったって、そうそう早く帰れる状態にはならないし、その時にだって危険はまとわりつくし、

「帰りたい」、と言っている人たちにあわせてまた、ゆるやかすぎる敷居を作っちゃいそうな気がするんだよね

すると、その方たちは喜んで帰っちゃうんだろうなぁ・・・

「いかに危ないかを書いたパンフのようなものを作ってはいかが?」と私が考えているのと同じことを言った学校の先生もいたが、それに対して福島の人は、反対はしないまでもちょっと首をかしげていた。

どうやら一番の問題は、そのあたりにあるのではないらしい、というのが昨日つかめたところ。

私はかなり情緒的人間だけど、物事を考えるときにはものすごく理論的なので(なんだか自分誉めてるみたいですませんが、そういう意味ではなく)

理にあわない考え方をされると、うっと、とまってしまうんですね

特に、同じ場所でうまれ育った人と、私みたいに一生涯ボヘミアンみたいな人は本質的に違っていて、どう話しても始まらない気がするの

だと言って、今、福島子どもたちの状態があまりにも危険で、それを放置していいとも思わない

「お願いだから、今は移動して」

としかいいようがないでしょうね

それから、子ども、また若い世代が「マスクをカッコ悪い」と思っているらしく。

それに対しては、カッコよく決めたマスクの写真をどんどんアップしていくことでアピールできると思う。トライ

それと、他の都道府県から見ても「意識の高い県」沖縄からも「どうぞ移動してきてください」というオーダーがあったらしいけど、ぜんぜん誰も動かないらしい

「寒い地方の人が暑いところへ行くのは無理なんですか」と訊いたら、そんなことはない、と答えられていましたが、どんなものなのでしょうねぇ

このあたりの「非移住性」の根強さって、かなり日本的だと感じます

もちろん他の国にもありますけどね

観光バス会社や、バス会社と協力して、移動開始したいときには多くの人が移動できるようにしては? と提案してきました。

そのほか、危険地域でわざわざ今年の野球大会をやろうとしていることの矛盾とか、書くことありすぎでやはり書けません。

明日、政府との交渉
もつろん、20ミリシーベルト撤回要求です
があるそうです。5月2日 参議院議員会館講堂1F
11:45 ロビー集合、つづいて打ち合わせですが、
実際には、13;30~ 対厚生労働省との交渉
     14:30~ 文科省 原子力安全委員会との交渉です

行ける人はぜこ詰め掛けてください !
16:00~ 記者会見です

入館証が必要なので、12:15までに行かないと、らしいです

20ミリシーベルトに対して
本基準は、子どもの感受性を考慮にいれたものではない
      内部被爆を考慮に入れてもいない
原子力安全委員会は、会議を開くことなく、2時間で本基準を了承した

呼びかけ団体
グリーンアクション/ フクロウの会/ 美浜の会/ 国際環境NGO FoE Japan/
福島老朽原発を考える会

署名は昨日の集会の段階で三万人を超えたと聞きました、もっと増えているでしょう
[PR]
by afrimari | 2011-05-01 20:25