写真家 板垣真理子 の楽しい 日記 です


by afrimari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日、二度目の日記です (また5~6回分、まとめてアップしました。過去も読んでね)

今日は朝からかなりいい天気で
だんだん海の青が濃くなってきたから、いそいそ、車で出かけた

まず、外で遊んでいたご近所のあの可愛い女の子と、ちょうど出ていらしたお母さんを撮って、それから、まだ出かけていなかった、半島の反対側まで行った

海、人、ふく木並木の名所、トンネルみたい・・・沖縄の犬とシーサー
海中の魚は真っ青で、最初ゴミが浮いているのかと思ったくらい・・・人工の色に見えたの、あまりにも青くて

白い波が砕けているあたりまで船で行くと凄いんだって、魚
でもこの季節にはそこまで行って潜りたくない、どうせシュノーケルなんだし

駐車場のおじさんに駐車代まけてもらったり
「15分くらいならいただかなくてもいいよ」って言ってくれて、笑
「時間オーバーしてるよ !」って注意された、ははは、ありがとう !

肉の味つけはちょっと甘いけど、かなり美味しい沖縄そば、久しぶりに食べたり

初めての道、「そんなに」間違わずにわりとすんなり、半島くるりと回って
「やちむん処」に偶然行けたり・・・「休み所」なんだよね、まるで山の中の古民家なんだけど、わりと有名で常に人が来ている。何時間いてもいいのよ、というふれ込み、そのくらいゆっくり出来る

沖縄に来て、初めてぜんざい食べた・・・かき氷なのよ、こちらのぜんざいは、小豆に似た豆とお団子入っている

雨になりそうだな、と思った瞬間、ざぁ~っと来て
変わりやすい天気だな

やちむん処にいた時には「ここで雨が来たらいい風情」と思っていたのに、外に出た瞬間だったらから急いで車に飛び込んでしまった。どじ !

郵便局とローソンで用事済まして帰宅。夜、少しはダンボ減らそう、と片付け始めたら

どうもねぇ、今回の引越し荷物の中には実は実家からのものも含まれてて。
あり難いことに、かなり昔の私の仕事の雑誌とか入っているわけ。あり難い、というのは、つまり、母がとっておいてくれたわけですわ

そんなの見ているとなんだかねぇ
私が海外から出した古い手紙も出てきたりして、どうにもいけませんわ

沖縄にいるんだか、どこにいるんだかわからなくなってしまったよ

しかも、
昔の仕事、手紙、見ていると、自分の過去と遇ってしまうわけ

「私は、いったいなんのために生きてきたの?」とか

本当に、本気でこれらのものをやってきたの? とか、いろいろ自分に突きつけてしまうんだわ、これが、私にしては珍しく

その時、その時でいっしょうけんめいやっていたこと確かなんだけど、どうも一貫性にかけているような・・・気もしてくるの
いえ、写真の仕事以前のものも出てくるので

こういうのたぶん、他の人のほうが否定してくれるんだろうな、とも思う

ふぅ~っ、このへんでやめておきます

自己肯定、ノー天気で、強力な私がね

でももしかしたら、脱皮の転機になっているのかもしれないな、とも思う

一昨日、ここに来てから再読し始めた、ハリエット・ドゥアを読み終えた。と書いても、けっして薦めているわけではありませぬ。

ちょっとした思い出と、偶然が重なるから読んでいただけ。とっても個人的な読書です、読書は本来、個人的なものなんだけど、ね?
ただ、高齢でデビューした女性作家はわりと好きなだなの

好きという点では、グレイス・ペイリーのほうがもっと好き

両方ともアメリカ女性ですが

「人生のちょっとした煩い」はいいなぁ
たぶん、これも万人向きではない・・・そんなものがあるとすればだけどね、笑

はぁ~、少し持ち直したかな、気分

書くっていうのはすっきりするなぁ
[PR]
by afrimari | 2011-10-26 23:34
アメリカ各地で出現したオーロラ
こんなのあんまり見たことない

太陽表面の爆発とも関係あるだって
ものすごく綺麗だけど、ちょっと恐くもある
いろいろなところで影響もでるかもしれないって

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1319622503
神の啓示みたいだ

こちらは深紅
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011102602&ST=yahoo_headlines

北杜夫氏が亡くなった
大大大、ファンだった
機知、優しさ、ユーモア

1954年の初の長編「幽霊」はずいぶん後になって知ったけど、好き。
好きな小説、と聞かれてかなり最初に出てくるもの

どくとるマンボウも、楡家の人々も、もちろんのこと
人、誰しも逝くのだけど
ご冥福・・・

オーロラと一緒にさようなら
[PR]
by afrimari | 2011-10-26 23:32
こうなっちゃっんだ
わかってはいたけど

まぜてもさんから、RT

http://twitpic.com/751h5j


参考になれば・・・なりますね !
悲しいけど

確かにテレビでは言われていないらしい・・・(持っていないからわかりまへんが、どうやらそうらしい)

今朝、あんなに気持ちいい日記書いたばかりですが(一個前参照)

これもそれも、事実なの、そうなの
[PR]
by afrimari | 2011-10-26 23:31

海の青   10月25日

おおっ、海のいろが濃く青くなってきた
今朝はそれほどではなかったのにな、時間によって刻々変わる

今朝は早起き

カメラ持って散歩

家出てすぐの、盛大なススキの野原と・・・朝から狐が出そう
濃い、夏みたいな分厚い芋の葉が同居している

ご近所のレストラン予定のご家族が、ちょうどご両親を送りに行くところで、家族スナップも

可愛い家族だなぁ、大好き

五歳の女の子、可愛いの! 一歳の子も可愛いけど、まだなぁ~んにもわかんないから♪ひたすら無垢、かな? 上の子ははにかみやさんでカメラ向けるとすぐ口に指くわえちゃうの、それがまた可愛い !

いっぱい写真撮って、すぐにパソコンに入れて・・・撮影地が我が家、っていうのもなんだか珍しい気分だ

楽しいから、オヤジ(実の父のことです)に送ることにした。
まだ我が家の写真も送ってなかったから。

そろそろ、新しいサイト、始めないとな、
じゃんじゃん、写真をアップしたくなっちゃつた♪
[PR]
by afrimari | 2011-10-26 23:30
呼吸しているみたいな写真がいい

歌はもちろん !


http://www.youtube.com/watch?v=ifPfnqsSb-c&feature=related

アフリカへ行きたくなったぞっ !
[PR]
by afrimari | 2011-10-26 23:29

思い当たるフシ 10月23日

ありますか?

チェルノブイリ症候群

http://t.co/1exXKoYy

症状だけではなく、続く言葉も大切。

精神性、として個人に転化する。まさに、それ。何度この言葉に操られた人の同じ言葉を聞いたか

慣れて、惰性で、はもう恐すぎるでしょ?

「そこにいる」なら必要な策かもしれませんが・・・それもまた・・・
[PR]
by afrimari | 2011-10-26 23:28

ひっさしぶりの星空です

いやぁ、長かったわ (昨日の日記です)

雨、曇り、風

今晩、やっと穏やかに、夜空晴れてます

おりしも、今帰仁村の村祭り・・・行こうかと思いましたが、なかなかな混雑も予想され、なにより駐車場の心配などがメンドで、

あ、花火 ! て、この敷地のどんづまりまで出かけたら・・・

ああ、綺麗だな、花火、で、そこで年内目指してできそうな和のレストラン、オーナーさんの家族に誘われて、飲み始め・・・・今までぇ~

楽しい・・・

お父さん、ジャズ好きなのね、

っていいろ話弾み・・・う~む、今帰仁の泡盛美味しいって、けっこうよつぱらいの私、笑

ええ、帰り道、星空、綺麗でしたねぇ

もともと、先日泊まってくれた、ワイン差し入れの方のワイン、美味しいねって一人でけっこう出来上がっていたのに

うううん、よっぱらうっていい気持ち

今日は、このへんでぇ・・・
[PR]
by afrimari | 2011-10-23 20:18
そろそろキヤノン・ジャンルマスターの仕事が始まります。

昨晩、最終アップを送付しました。決定で載るのは、明日、21日から。

会員さんのみが閲覧できますが、ウェブ会員でしたら、¥2800でなれます。

写真好きの方、まだの方は入会してどんどん応募してみてくださいね。
私はスナップの部門のジャンル・マスターです。

日記ブログの順位が突然上がったのは、これと関係しているのかしら? たぶん、ですね。
[PR]
by afrimari | 2011-10-20 22:11
グリンピースが、食品の放射能測定室も始めてくれました

「グリーンピース放射能測定室 シルベク」を開設いたしました。
http://www.greenpeace.org/japan/monitoring/?gv20111020

ケニアのリゾート地で誘拐された仏女性がソマリアで死亡
車椅子状態で、しかも末期癌、常に薬が必要だった模様・・・
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2836138/7956110?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

重ねて言いますが、「ケニアのリゾート地」から誘拐されています。


私の犬事件(こせ近所に挨拶、お菓子持って行ったらそこの犬に噛まれました)、憂鬱なことなのであまり書きたくありませんが、
なんと「毎年、予防注射しています」

はずが 9年間、やっていなかったことが今朝、判明

FUCK ! !

「動物愛護管理センター」なるものから人がやってきて、

本当は、日本では35年間発症例がないのに
「70年間」
と言い

2006年にフィリピンで噛まれた日本人が亡くなっているのに、
「70年代に、どこかの外国で」
と言い 。もういい加減にしてよ !

3時過ぎに、沖縄の数少ない感染症科のある琉球大学の医学部に電話することになっているんですけけど


今朝調べたら、この犬、便が白くて「肝臓を患っているかもしれない」
って

嫌だなぁ・・・愛護管理センターの獣医さんは 「人には感染しません」
と言っているけど、あ~あ、

先日も、破傷風に関しては、ザキさんはじめ、皆さんの意見のほうが心強く役に立ったので、どなたか知識、もしくは「ここに訊いて見れば?」というのがあったらおしえてください

東京の感染症センターには訊きましたが「わからない」そうです。
北部最大の国立病院、北部病では「感染症」の専門の人がいないため、教科書的に調べてくれました。親切ではありましたが。
それで琉球大学へ。

まあ、夕べあたりから、痛みも赤いはれも引いてきたのでは少しは心配も軽減していますが

気分が嫌、しかも「ウソついてだろ」というのも、嫌 !
愛護管理センターの獣医

「他の予防接種と間違えて言ったかもしれません」
て、

なんで加害者側を援護するような発言するねん !

どんどんムカツク !

少しは気分、良くなるように
「Amapola」
の歌詞、覚えて歌ってます

いい曲だな

しかし、それとこれはやはり別だわ

世の中、ムカつくことも多いですね 。
続きあります。

琉球大学、医学部、感染症科、電話しました !

オッケーのようです♪

今回は、なにからなにまで「完璧には言えない」
ことだらけですが、

犬の肝臓病が、噛む、という形で人に感染した症例はほぼないとのことで

また、いろいろな症状が出てこないことを祈るばかりです。

今回の経緯
ここにまとめておきます
あくまで、「人間愛護」の視線です、笑

噛まれたら、まず水でよく洗い
病院へ行く
破傷風の予防注射、免疫が完全ではない場合には必ずする(私の場合は10年以上経過していた。その時は、免疫が消えている。していない人よりはいい程度)

犬が狂犬病の予防接種をしているかどうかは、飼い主に確認だけではなく(していないという答えの場合は、そのまま信じられるでしょう)
「している」と言った場合も、保健所に確認したほうが良い

今回の場合は、「実はしていなかった」が発覚。しかも9年間も。

私にとっては手遅れですが、していない場合は、保健所や役所から「ちゃんとするように」という指導がされるず

なぜなら、発症例はないけど、100%の安全も見込まれていないから

(動物愛護協会・・・あくまで協会ですね・・・などでは、犬の予防接種に反対している人たちもいるらしい、です。はぁ~!)

しかし、予防接種云々がわかったからって、どうなるものでもありません

狂犬病のワクチン(人に対する)は、他の神経系などに対して副作用があり、決して薦められない

感染率の高い場所で噛まれた場合に、かなりな副作用を覚悟でうつものらしいです(琉球大学の先生)

ただいま、私、軽~く熱っぽく、軽~く頭痛く、リンパ腺がはれてます

これは犬の牙から入った雑菌のせいです

噛まれた場所は、しっかりかさぶたが出来てますが、その下のはれが続く場合は、麻酔してかさぶた剥がして膿を出さないと治らないそうです

以上、ご報告とご参考までに

犬は小さくても気をつけましょうね。。。。

琉球大学の先生は、素晴らしく感じよかったです !

今回は、ってか、北部病院、琉球大学ともにすごくいい病院ですが、先生のあたりがよくて、あり難いです

しかも電話で相談にのってくれるなんて。
電話でも惚れちゃいそうでした、笑

北部病院の先生(二度目の別の女医さん)も科、外なので・・・と言いながらも、いろいろ調べて電話してきてくれました。

感謝、感謝、

そういう点では、今回はいい出会いもありました
酷い話だけど
[PR]
by afrimari | 2011-10-20 21:54

モレーノ・ヴェローソ

ライブ、良かった~、in 那覇  桜坂劇場

ゲスト、比屋定篤子

息ぴったり、すてき・・・

モレーノ、瞳の中が父上に似ている(カエターノ・ヴェローソ)

フェミもそうだったな(フェラ・クティ)
[PR]
by afrimari | 2011-10-20 21:50