写真家 板垣真理子 の楽しい 日記 です


by afrimari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日、どうしてあんなに楽しかったんだ?
昨晩、Rainy Day Bookstore & Cafe にお集まりいただいた方、ホントにありがとうございました !

とっても、とっても楽しかったのです♪ 何故? よくわかんないのですが・・・アーティストさんたち
SAYAKA vin 大口純一郎 p 大儀見元 per
の素晴らしさももちろんのこと・・・

集まった方たち(いいノリしていましたぁ・・でもただ、ノリ、というだけではないんですよね・・ものすごく盛り上がっている人もいましたが、笑)

温かくて熱いノリ、楽しもうという意思、あ、トークでそんな話もしましたね・・・あの場所、そのものも良いんだと思う

きっとなにかが舞い降りた、皆に

連休中は、あそこはお休みなので、よろしく。
渋谷、パルコのB1F LOGOS では「キューバ写真展」が始まっています5月11日までです、ぜひ !

以下、昨日の感想をいただいたお友達からのメール。抜粋
皆さん、ほんとにありがとうございます !

お名前はあえて出しません


LIVE Music も LIVE Talk も 楽しかったぁ

まりこちゃんの音楽のセンスの良さにも 脱帽♪ 
まりこちゃんの写真、ライヴミュージック トーク が 一緒になって いい企画です。
また5月に Rainy Day トライしますね ・・・
 Peace & Love   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日はありがとうございました。
やっぱり音楽は生で聞かないといけませんね。
すばらしいライブでした。

つくづく、音の感動を言葉、それも活字で表現することの難しさを痛感しました。
どんなに言葉を尽くしても、この“血のざわめき”を
ダイレクトに伝えることなんて、不可能ですよね。

本を見て興味を持って、まずCDや動画サイトで体験して、ライブに通ったり、あるいは一足飛びにキューバに行ったり、そんな読者が増えるといいですね。

この本を作らなかったら、キューバの音楽や宗教なんぞに一生、出会うことがなかったかもしれません。出会いに感謝いたします。
しい体験でした。

キューバ音楽って、やっぱり○○ですね!  (「キューバへ行きたい」の編集者さまからです、笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とっても濃くって楽しくて
そしてとってもあつい夜でした。

客席も知り合い率が高く仲間が集結してた感じでとても不思議な空間でした(^-^)
みんな上同士が仲が良いのだと思います。、
またなんか面白いことが色々あると思うので、楽しみです☆

また、ゆっくりとお話したいですねそれでは、またおやすみなさい☆彡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記、大変に盛り上がっていた方からです、笑

先日はSWITCHさんにて、素敵なお写真とそしてライブと大変楽しい時間を過ごさせて頂きまして
誠にありがとうございました!!

又、非常にキューバに行ってみたい!と思わせるトークショーもお疲れ様で御座いました。

あれから就寝前に本読まさせて頂きまして、改めてCUBAの状況が目に浮かぶ感じ
で、解かりやすかったです。
やはり写真と文章が一緒に掲載されてますと倍、楽しめますね!!
今後とも益々のご活躍、お祈り申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
て感じ。イベントはまだまだ続きます。
ぜひまたお越しください~ !
http://www.switch-pub.co.jp/events/111112336.php
[PR]
by afrimari | 2011-04-29 18:23

明日、祈りの日

以前の日記に書きました。
今、月は、細っていく時期で、やはりなにか安定していますね。不思議なものです。

下記の日記に書いた、二つ目。
皆で、今回の震災で亡くなった方たちの冥福を祈る日、という提案をいただきました。

よろしければ。
明日、というのは、「49日」だそうです。

別に一人で祈っても、誰かと祈っても、それは人それぞれなのだけど、
私、思うに、お正月やお盆のように皆でやることで、「ちゃんとやった意識」を共有できることになるのか、とも思います。

心をこめて祈る時間は、自分で思い立っても、皆でやってもどちらでもいいと思います。

正午に、という時間もありますが、それはできればのことで。

もっとも大切なのは、心から祈ること。そして、「これをしないままに、未来を語るのは、なにか違っている」とされている気持ち。

ずっと忘れずにいたい、ずっと覚えていたいことを大切にしたい。
MIXIをやってといらっしゃる方は、下記で見れます。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1701643001&owner_id=146346

明日の午後は、私はぽれぽれ東中野へタルコフスキーの「ストーカー」を観にいこうかと思っています。

有名な映画なのに、まだ観ていない。原発がイメージの底にある、といわれているものです。
[PR]
by afrimari | 2011-04-23 22:56

レベル 7

出先で聞きました

想像していないわけではなかったのですが、
残念ですし、悲しいです

フランス情報は、ずっと日本より厳しかったので想像に難くありません

東京もそうだけど、福島思うと、泣けてきます

泣いててもしょうがないので、なんとかしないと

明日からちょうど仕事で東京はなれて南です
すまん !

Mixiも ネットも、22日まで出来ないかもしれません
お急ぎの方は、携帯、もしくは携帯メールへ、お願いします

福島からはずっと目、はなさずにいてください

出れる人、出てください
福島で残っている人に「出て」と言える人、できるだけ伝えてください

とここまで書いて、Mixiを見て、またまた温度差にびっくり ! これないよ、情報ないの???? たぶん、そう。この国には原発の専門家もいるのよね? えっ、そうだよね?

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110412k0000e040052000c.html?__from=mixi

原発近くに住むなんて信じられない !!!!!!!

なんとかして


昨日からその方法をずっと考えていましたが、今あまり動けません
(でも頭だけ動かし続けます、昨日からなぜだかあちこち電話しまくり、どうやったら福島の人に外に出てもらえる? )

お願い、できるだけ安全地帯へ

日記はMixiばかりやっていました
[PR]
by afrimari | 2011-04-12 19:44