写真家 板垣真理子 の楽しい 日記 です


by afrimari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年最後の日

今年最後の日になりました。
少しく、料理、洗濯、掃除など。オールナイトのカウントダウン前の準備? です。

今年は、私にとっては大きな思い出となる写真展「アフリカン・ビューティ」もあり、写真集同時出版もあり・・・考えてみればその後にお会いした方、再会した方もとても多く。不思議な年でした。

皆様、本当にありがとうございます !

昨晩(29日)は、今年最後のジャズ・ライブ@ 六本木Alfie。
昨日の日記にも書いた、ロス・マエストロス with サイゲンジさんのミルトン・ナシメント、メドレーに近く。

ううっ、ラテンもジャズもいいけど、ブラジルが始まると胸の奥底がキュイ~ンとなるのです。

もう、うまく言葉がありません。私にとっては特に感謝することもあり、ずっと忘れないライブになることでしょう・・・中路さん、ありがとうございます !

昨晩はもう心がぽかぽかして、あっという間にぐっすり眠りました。


ご一緒したkekeさんも、友人のわぁさんも、突如「私の付き添い」として参加してくれたM上さんもありがとうございました !

今日は、原宿クロコダイルで、今年の納め年越しライブ。サルサ×5

行く方、現場でお会いしましょう !
Sala de Dancin' !

〜SALSA DE DANCIN' SPECIAL HOLA 2009!!〜

http://www.crocodile-live.jp/schedule0812.html


朝まで年越しして、寝た後には実家に帰るので、しばし日記もお休み。

皆様、来年もよろしくお願いします ! !
いい年にしたいです。皆様もぜひ、してください !
[PR]
by afrimari | 2008-12-31 15:30
胃カメラのイブから、5日が経過。いろいろありましたね。

25日、お友達女子と食事をする予定が急遽キャンセル、あらあら、この日指定したのはあなただったのに、まあいいわ、ちょっとぽっかり気味のところに、運良く某マイミク氏から、嬉しいライブのお誘い。そりゃいそいそ出かけましたよ、代官山。
しばし楽しんでから、なんとなく出ようかな、という気分に。と突然年中メールやりとりのHちゃからメール。そういうことか「今どこ? ○○へ行く?」などとやりとり。でもどうやらお連れの都合がなにやらあるらしく・・・「そうねえ」結果待ちの間、渋谷のレコード店、El Surへ行こうと。こちらも運良く店長原田さんがいてくれました。
いつものことですが「なにかいいサルサのCDあるかなぁ」私は新しい、とかなんとかまったく関係ない人なので、なにしろ私のサルサ入門、一年半か二年くらいのものなので、すべてが新しいのだっ、ちょっと前でも古くてもなんでもいいから、といくつか聴き、BUENA VENTURAの数年前のCD「YURI VAGABUNDO」を買うことに。ソン、ですね。ソン・モントーノとか。
オルケスタ・レベのお父ちゃんのほうも欲しかったけど、なかった、残念。あんまりCDで出ていないんだって。息子のほうはありましたよ、踊るにはいいけど、CD一枚聴く気分にならなくて。

原田氏としゃべっているうちに、80年代にオルケスタ・レベ(おとうちゃんのほう)、来ましたよねぇという話に。そうだっ、私、青山カイであれ見て大感激。アフリカ、ブラジルまとめたらキューバへ行きたい、と思っていたときでもあったので、心がうずうずしたのだった。思い出してみたら、彼らと踊ってもらったんだわ。二次会、ピガピガだったかなあ? すべてが過去の薄靄の中に、笑
そのうち電話で「やっぱり来れない」そうでしょうとも、こちらはもうこれで充足したからいいんだわ、と。
VENTURA、帰ってから辞書をひいたら「幸運」という意味で。いただきました、今日の不思議な幸運、笑

26日。銀座のニコン・ギャラリーで、エマニュエル・リヴァの写真展。広島を舞台にした「24時間の情事」(1958年)に出演した女優さんが、共演の岡田英次氏の到着を待つ間と、ロケ中に撮ったモノクロの写真展。素晴らしかった(ごめんなさい29日、今日 !まで、で終わりました ! もう少し早く書けるとよかったのですけど) どの写真からも、撮る側の新鮮な視点――どこか覗き見ているような感覚は外国人が外国を見る時、独特のものだ――と、撮られる側の驚きと好奇と歓びが感じられる。

写真を見ながら、1958年にこの年齢とすると、この人たちはまだこのくらいの年齢で、覚えている人もいたのではないかしら? と思いを馳せつつ眺めていたら、やはり広島で開催された今回の写真展では何人もの人が「これは私です」と名乗りをあげた、ということが後でわかった。そりゃ覚えているでしょう。戦後、13年目。さほど外国人が多くない時代に、綺麗なフランス女性がやってきて、カメラを向けたのですから。

そして私の目が釘づけになり、思わず泣けてきた一点。それはリヴァ自身が写っている、スクリプターのボドロ女史が撮った写真。写真のど真ん中には、小さな日本の女の子が一人。両手に一本ずつ牛乳瓶を大切そうに持ち、サンダルはきで頼りなげにいて。その斜め後方に真っ白いスーツ姿のリヴァが、遠慮がちに、微笑むこともなくすっと立っている。

雨あがり、路上が濡れて光り。女の子はおつかいにやられて、その帰り呼び止められ、この写真を撮られた。どこかせつない。その瞬間が、凍りついたようにこの一枚の紙の上にあった。
「これが欲しい !」瞬間的に迷うことなく思い、頼み。ただし、ニコン・ギャラリーではオリジナル・プリントの販売はしていないということで「ええっ・・・」まあ、いろいろ紆余曲折ありまして、頼み込んで、ということですが、直接ボドロさんに訊いてみていただくことに。どうなることかしら、どきどき。写真を見て泣けるというのはそうそう多くはないのです。

この後、キヤノンの忘年会。今年お世話になった人たちいろいろに感謝の言葉を言ったり、言われたり・・・静謐なニコン・ギャラリーとは対照的な今日のキヤノン・ギャラリーでした。
パーティではそうそう食べれないので、桜新町のSさんに電話したら、ラッキーなことにいてくれて。遅めで軽めの夕食。そのわりには映画の話とかなんとか、特に謎の「ポニョ」についての話とか、話しこむ。やっと、落ち着く。

27日、前々からの予定でサルサの踊り場「コパカバーナ」。Mかたさんとご一緒。こないだのバンボレオでお友達になっていただいた。踊れるキューバ人男子をゲットしようと企んでいたけど、ぜんぜんいません、笑。そのかわり、と言ってはなんですが、日本人男子はいっぱいいました。こんな所にいたのですか ! この人たち、ライブに来る人と違いますね ! どうやら日本では、聴く人、と踊る人、がいて、その両方はそうそういないのかもしれない、と判明。私はライブで踊るのが好きなのよ、とあらためて実感。でも突然のお誘いにも関わらずS門君も飛び入りで来てくれて、まったく踊ったこともないのに果敢に挑戦してくれました、ありがとう !
お蔭でちょっと前のもやもやがまったくかき消えてすっきり ! まったく、こういう時には、踊るアホウに限ります !

28日。「叩く会」に参加。コンガ ! タカツク、パカツク。気持ちいい ! 上手くなりたいです。終わってから、生徒の一部分と、ゴハンと飲み会。レッスン二時間、飲み会三時間、笑 そういうもんですか?

29日、今日、これから六本木Alfie。中路氏率いる、ロス・マエストロス。行きたい方は予約必要です。かなりぱんぱんだと思います。でも聴きごたえあり、今年の〆まで、あと一息。
[PR]
by afrimari | 2008-12-29 17:24
えっへっへ・・・なんのことやら、と思ったでしょう??

胃カメラ飲んだんです。
最初は緊張していて、眼を閉じていたのですが、思ったより楽そうなので、ふと眼を開き、頭上斜め前方を見ると、モニターに私の胃の中身の映像が・・・わぁ、ピンクでつるつるしていて、綺麗そうじゃん !

「異常ありませんね !」の一言に、「ほぉ~っ」、るんるんして飛び跳ねながら帰りました。

以前、中学校時代、なぜか胸のレントゲン写真の小さなネガをもらったので、離れて暮らす家族にあげたら、その写真を額に入れて机の上に飾っていたらしい。あげるほうもだけど、飾るほうも・・・見た人はけっこうびっくりしていたとか。

そういえば、自分の足とか手のレントゲン写真を展示していた写真家さんもいましたね、私、それより30年も先いってますから、笑♪

それで、今日は、アフタヌーン・イズ・アナザーデイ、ということで、日頃やりそこなっていたことを、つまり掃除とか片付けとか、年賀状どうする? とか、やりたいと思います。

そんなイブです。
[PR]
by afrimari | 2008-12-24 15:16

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38178479&comment_count=10&comm_id=19885

ええっ、横浜だけだったんだって?

私もよくわかりませんが、クリスマスと馬の関係は、ありそう(キリスト生誕、厩)。

それと、ステイングさん、歌舞伎かなんか見ちゃって、ぱっと閃いたとか? そんなことないかなぁ?

見ている時は、??? だったけど、終わったときには忘れていたわよ。あまりにも他のいろいろが素晴らしくて。

話はがらりと変わって、今出ている、学研CAPA の別冊、キヤノン5D マークⅡ特集号に京都の写真が載ってます、20pからが私の写真、24pに紅葉が載ってます。全6ページ、3見開きです。いきなりの自己アピールでした。

また、CAPA本誌には、見開き一個2Pで、お能の写真。これも京都。


それと、それと、月刊カメラマンのレンズ特集もやってます。今月は写真雑誌多かったですね。
[PR]
by afrimari | 2008-12-23 23:14
パシフィコ横浜のスティング。
私、溶けそうでした、いやっ、睡魔にひきこまれました、気持ちよくて。

半睡半醒の最高状態で聴けたわけです。
体温と同じ温度のゆるゆるのお湯にとっぷり浸かっているか、ふんわり真綿のゆりかごかっていうくらい。

どんなに起きていようと思ってもダメ。いびきはかかないように、こっくりもなしね、と言いきかせて心地よく入りました。

声、ですね、もう・・・ひと声聞いてまごうことなきステイングの声、ってめったにありません、ああいう人。

リュートとコーラスと一緒に、16世紀の古い歌とか、ビートルズも、それからそれから・・・ポリスの曲。ああっなんだか声だけで泣かされました。どうして? よくわかりませんね、懐かしさもあったんだろうか?

違う、声から溢れる愛、これまでに重ねてきた生きることの感情。そこから出てくる存在の力。

いいなぁ・・・ああなりたい、なろう !

このとろとろ感を大切にして、ゆず湯に入って寝よう ! 冬至です、今日は。
[PR]
by afrimari | 2008-12-21 21:57
昨日はHARUちゃんと銀座 !

クリスマスの銀座って大人だわん !
ってことで、カサベテスのジュニアが監督した「ブロークン・イングリッシュ」。まだ見ていない人は、23-25日、二人で行けば性別関係なく、1000円ですぜぃ。ただし、混んでもしらないよ~ん !

と無責任路線を装いつつ、ちゃんと教えるところなど偉い !

早く着いたので、待ち合わせ前に銀ブラ。田崎真珠前の真っ赤な薔薇のプリザード・フラワーが綺麗だ。ここはこのところずっとプリザードで魅せてくれているけど、クリスマスはやはり普段にも増して綺麗。

この年齢になって嬉しいのは、ちゃんとしたコートでも着ていれば、店内に入っても「ひやかし」に見られないことだ(実は見抜かれている?笑)

でも、まあ、ちょっとそこのお若いの、若いばかりが能ではないってことね、あっはっは、なぜか鼻息荒く元気な今日の私。昨日が楽しかったせいだね、きっと。ありがとHARUちゃん !

思いがけなくお互いにプレゼント交換なんてしちゃったし。私があげたのは冬至用の「ゆず」だったけど、笑
HARUちゃんからなにをもらったかは、ヒミツ ! 綺麗で可愛いものだった。

映画見終わってから、何度見てもなぜだか楽しいMIKIMOTOの輝くツリー。ホンモノの樅の木だったてこともあるし、以前日記に書いた、群馬からここにはるばるやったきた故郷の木を、わざわざ見に来た人のエピソードも思い出すからだ。
ベルにすべて「M」の文字。ベル持って帰りたかったわ。

流しながら、ちょっと美味しい和食でいっぷくしつつ、ここの店の人全員かんじが良くて、また行くからねぇ ! まったく飲めない二人に気持ちよくサービスしてくれて。

来る前からの予定で、イルミネーション探索。今年は汐留めの、ブルー・ウェイブ。音楽といったいになった楽しいもの。シャボン玉とか、雪片とかも。和食の炊き込みご飯をすっごく待たされて「おなかすいたよぅ」と泣いたのだけど、その甲斐あって、ばっちりのミュージック・イルミネーション・タイムにあたりました。早く食べていたら見れなかった。ありがとう、和食屋さん、待たせてくれて。

鐘を鳴らして、記念写真まで撮ってくれる。女どうしで記念写真だぁ。ここで誓ったことは、内緒だぜ、笑

突然わかったスティングの追加公演チケットを、この日Mixiルートでゲットし。
明日は、横浜、スティング。
突然買ったので、一枚きり。誰か行くひとがいらしたら、会場で会いましょう ! メールくださぁい。(
お友達への呼びかけです、笑)

ずっと好きなスティングだけど、今回はずいぶんと違った音楽らしい。古典楽器も使ったり? 楽しみです・・・コンガや銀ブラにつづく、私へのクリスマス・プレゼント。

ついでのようですが。
若冲の絵が旧家で発見されたらしい。素晴らしい ! 巨大なものって好きです。小さなものも、笑、ね? ぺすかちゃん !
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20081220/Kyodo_OT_CO2008122001000239.html
[PR]
by afrimari | 2008-12-20 13:16
昨日の日曜日。
まだ休み続けるか起きるか、迷っていたけど、ふっと陽がさしたらそれだけで元気になり。夜、二・テテさんのライブに出かけた。

いい太鼓はそれだけでいい気をくれるのだし。
ところが、それだけではなかったのですね ! !

二・テテさんによる、ガーナの太鼓。前にも書いたけど、彼はアジャ・アディの甥っ子。それから、バラフォンのカクラバ・ロビのジュニア(また書いてしまいますが、カクラバ・ロビ、お父さんのほうね、のビクターから出ているCDジャケットは、不肖私めのでございます。あの頃ってこういう写真を撮っている人はほぼ私だけだったみたいですね ! 笑)  それと、二・テテさんの親友でしょうね、ガーナ人のもう一人のロビ。ロの発音が違うみたいよ、の三人編成で、天然の大ボケかましバンドでした。おなかが痛くなるほど笑いました。

何が? って、こういうのはうまく説明できないでしょう? もう、なんというかね。二・テテさんも笑いながら叩いているんだから。

本当に楽しい夜でした。
お蔭で今日はかなり元気 ! 渋谷の学校をこなし、雑用いろいろ済まし。いつもの私に。

この次の二・テテさんは1月の9日のようです。その時は、日本とアメリカンの和太鼓奏者と一緒なので、こんなに笑えるライブではないと、思います。別の意味で楽しめるでしょう。近くなったら、またご案内。
[PR]
by afrimari | 2008-12-15 23:52
ドカンとコンガ。嬉しい♪ Mシータさん、ありがとう ! ポコパカやってみてます。キューバのパーカッショニストO氏のサイン入りだ。

思わず、ラム酒や花や香水を捧げてしまった。よろしくコンガさん。
「望まなければそうならないよ」逆に言えば「望めばなる?」うむ・・・

なのに・・・ジョアンは来ない・・・この悲しみは、ジョアンを待っていた人にしか通じない。なので多くは書けません。
今年、一番、と言っていいほどに楽しみにしていた来日コンサートなのに。この楽しみがあるから、あれもこれもそれも、楽しいライブだったのに。まるで灯が消えたような気分・・・ふぅ~、なにか別のドッカンが来て欲しい・・・

一度、延期になって、楽しみが長びいた、なんて喜んでいたのに。次がいつかわからない、なんて待つのは長すぎるよ、ジョアン。

ということでジョアンをしのぶ会、でもやりたいものです。いえ、まだご存命ですよん、もちろん♪ 笑 笑ってどうにかしてしまおう。

先日縁あって、ガーナの二・テテさんにガーナ太鼓の手ほどきを受ける。コンガとも違い、ジェンベとも違い。そしてびっくりするような未体験リズムもある。深し ! アフリカ。

タイに住むM樹ちゃんが突如一時帰国。親友のMリンと一緒だ。突然の電話だったのに、その日は学校でその後は幸い空いていたので渋谷でごはん。四年ぶり以上なのに、さっきまで会っていた人みたいに話せるのは、高校の同級生だからだろうか? (私の一つ目の高校、福岡です。卒業は大阪でしているのね、恐怖の高校編入試験をうけたのよ、まあそんなことはいいけど)

その翌日からは、富山。講演。なんとも楽しい会場、つまり会場に集まってくれた人たちだった。こんなに楽しい人たちが一杯の富山ってなんなんだ? って思った。「こんなに楽しくて元気な人に久しぶりで会った」って逆に言われたけど。ありがとう ! 私だいぶ元気になったんだ、元の私を取り戻しつつある。えっ? いつもって? そうねえ・・・ありがと、というところですね。自分で一番知っているので。
翌日は、帰りの便を遅くして、合掌造りの村々を回る。予定外に、白川郷までも行ってしまう。岐阜県ですよ ! なのに、ちゃんと一便早いのに間に合って、夕飯時間には東京に戻る。飛行機って不思議だよ、まったく。

帰って来た翌日の今日は、朝からFUJI FILM機関誌の寸評、70点近く。病院の予約が入っていたので、大車輪で仕事を終えた。「今までの最短新記録でした」ご協力ありがとうございます。

病院の検査結果も、まあまあ大きなことはなく。慌しい日記でした。
[PR]
by afrimari | 2008-12-11 20:40

●空飛ぶ車、2012年に販売開始予定![カナダ]
☆ Techinsight Japan で詳細をチェック
http://japan.techinsight.jp/2008/11/yokote2008112911490.html

カナダの発明家の努力が実り、空飛ぶマイカーの販売に見通しがついたようです。座席が4つあり、最高時速600kmの速さで飛ぶことができるということ。燃費はポルシェより良く、省エネだそうです。省エネの意味を見失いそうになります。

・・・今日は12月4日であって、4月1日ではないですよね? (これ昨日書いたので)

今日はね、いろいろ検索している日なのです。そうするといろいろ見つけてしまうのです。
しかし、空飛ぶ車・・・5thエレメントのテーマは別物でしたが、あの映像は強烈に残っていて。

あれで、事故回避機能なんかついていたら、ぜったい車乗っちゃう、私。ついていなかったら? ちょっと複雑。だってばしばしぶつかりそうじゃない? 道、ないんだから。でも、はぁ~、便利そう !

今、URL内、あらためて読んでみたら、男のロマンて書いてあるけど、なんでいちいち、「男」なわけ? 私、もしお母さんであっても欲しいわよ。もちろん価格は「ちょっとだけ」高いけど。こう高いと、値段でいる、いらない、という世界じゃない、とも思うしね。「欲しい !」

宇宙は行かなくていいから、これ欲しい !
[PR]
by afrimari | 2008-12-05 21:42

これ見て ! 和みます 

今日はアップしそこなっていた日記、一気にふたつ・・・ひとつ前のも読んでね。

まず、これ見て ! よくできてるよねぇ?

http://jp.youtube.com/watch?v=-OS7uz-kRDA&eurl=http://labaq.com/archives/51075234.html

和んでくださいね !

これ実は、某マイミクさんのところの星の映像の書き込みからここまでやってきたのです。私はなにしているかね??

さらに和むから、星のもいれておくね、月、金星、木星の大接近です。ほとんどニコちゃん

http://labaq.com/archives/51135492.html

しっかし、かわいいなぁ !
[PR]
by afrimari | 2008-12-04 12:37