写真家 板垣真理子 の楽しい 日記 です


by afrimari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

T’da Marina 日記

お知り合いだけの宿、T’da Marinaに、これまでお泊りに来られた方。
昨年の10月からです。

第一号は、引越しからすぐ、二週間後。これを目指して鬼のように片付けましたよ。まだ奥の部屋にはダンボールが六個ばかり残ってましたね。もう私か゛移住する、と決めた時から楽しみにしていらした、沖縄好きの、I さん。ウェルカム ! 第一号。よっく飲まれましたねぇ、笑いやいや、私も初のお泊り客でしたので、ちょっと緊張気味。楽しんでいただければ幸いでした !

第二号は、以前「スプーン曲げに夢中」の写真展をした時にヨコハマポートサイドギャラリー(今はなき・・・なんとすべて移り変わって)の受付をしてくれていて友達になったリンちゃん。いらしたのは昨年、暮れでしたね。

続けてお帰りの日に入れ違いで、アフリカ学会が結んでくれた縁である、SATOさん。翌早朝、消えていました。(予定どおりですけどね)今帰仁城に行けなかったみたい・・・残念ね。

また、この方とすれ違うように、映画監督のOさん。一人ずつOKとれないので、イニシャルにしますね。沖縄関連の映画撮られてて。今帰仁も気にいられて、近くの島々にいらっしゃいました。
島の帰りに再度、宿泊。まいどありぃ~。ご飯美味しいって感激してくれました。冬ごはん、わりと得意です。夏ご飯は、簡単になる傾向がありますね。特に暑いとね。みなさん、そうでしょ。いやいやあの時のメシは自分でも美味かった、笑
暮れはやっぱりラッシュでした。

こうして慌しい暮れは終わり。次はSARAの準備に突入してからしばしなかったですねぇ?
一泊でしたけど、お友達のお母様。この方には私が引っ越す時、いろいろとお世話になったのでした。でもこの時、私は風邪を引いていて。今ひとつのおもてなしだっか? 申しわけなかったですね。でもタイミングだからしょうがないでしょう、ね?

で、そっだその後は、震災後の「人々の新しい生き様写真」を撮っていらした、写真家のBさん。日記にも書いちゃいましたが、一応、イニシャル。チャーミングな方でした。こちらからもパシャリ、なんつってぇ。私、写真展に出された自分の写真が見れなくて残念でしたわ(写真はちゃんと送っていただきました)。あの頃、疲れてたな、私。それがちょいと顔に出ていました。ごめんになさい。でも来てくれて、取材してくれて嬉しかったです。早春でしたね。

続けて翌日にも、泊まり客ではなかったけど、同様のテーマでこちらはビデオ作品(DVD)作って折られる方もインタビュー、来られました。同じようなこと、続くんですね。

それから、それからは・・・お泊りではなかったけど、京都の大学の先生。この方も、アフリカ学会のご縁で・・・というよりも、アフリカそのもののご縁で。やはり、多いな。アフリカの縁は強いな。スタッフにもいてくれるしね? ご夫婦と、その友人のご夫婦でいらした。最初のご夫婦のほうは、恩納村に別荘持っていらっしゃるので、泊まる必要なし。そのご友人は、やはり研究仲間の方で、台湾の方とフランスのカップル。濃かったわぁ。ずっと饒舌で素晴らしい ! 大屋(うふや、と読みます)で待ち合わせしてスバ(そば、笑)など食したら、えらく古民家が気にいられて。そうよね、外国の方だと。私も初のところまで観にいきました(あちこちから古民家移築してある、確かに見応えありますよ。ただの観光地ではないですね ! こちらも新発見) 古宇利島行ったり、ふく木並木いったり・・・もうお定まりコースですけど、楽しいんです。いつもと違う人といくのもまた。会話が違うから。

その後は、もう5月、ハワイからの母娘さん、になるのかな ? 3泊されていきました。パワフルな娘さんで、すっごい美人の8歳。この先、どうなっていくのでしょう? 私もハワイ、泊まりに行きたいです。よろしくぅ。ママのほうには、テルミーしていただきました。犬に噛まれたあとがまだ痛むので、ずっといろいろな人からテルミーを薦められていて、やっとやりました。もう少し自分にさく時間が必要ですね、と最近思ってます。つまり自分を可愛がり大切にする時間です。もちろん人と過ごしているのも楽しいです。大切な時間です。でもその時に自分お手入れ、あまりできませんね、笑
突然、8歳のわんぱく娘、ピアノが弾きたいと言い出して。「弾けるの」「ううん(否定形)」ならば、と猫ふんじゃったから始まり、笑、あれやこれや、ひとつ椅子に座って一緒に弾いたら楽しかったです。すっごくセンスある。お父上がパーカッショニストだから、音楽に親しんでいるのかもね。「ピアノやるの !」と言い出しているみたいで。嬉しいです。ピアノはうちで初めて弾いたらしい。因みに、私は人前で弾くほどのものはもっていません、あしからず。私は自然に身体がゆれる性質なので、一緒の椅子で揺れたのが楽しく伝わったみたいです。うわっ !
最初からの予定で、この人たちが帰る時に私も一緒に出て、東京行き。ちょうどその時・・・ホント、残念なことに、映画監督のO氏、そして、はたまた、ずっと沖縄に来たい、と言ってくれていた、ボサノバ演奏のお二人が「来ます」と。ええっ、留守よ、良かったら鍵預けておくから、好きに泊まっていいよ(ボサノバ組に)。でも私に会いに行くんだから、今回はいい、って。なんか残念だけど、嬉しいではありませんか♪ ありがとう、皆。

そして、そして、今回の名サックスプレーヤー、梅津和時氏と、多田葉子氏のお2人のお泊りぃ~ !
これも、濃かったです& 今までの「楽しんでね」というだけのお泊りではなくて、演奏をしにきてくだったお2人の泊まりでしたから、今までとはちょっと違っていました。でもビーチへも行けば、ふく木も、温泉も、と欲張って。ちょっとお疲れ? すみませぇ~ん。ビーチで思わず盛り上がって、長くなっちゃったんですよねぇ。でも楽しかったです。今帰仁に二泊。2日目にライブ終わり、翌日は、那覇のライブ。その後は、宮古島へ。O氏も、ハワイアン(笑)も、全員、今帰仁の後は宮古だったんですよ。私、11月に行っておいて良かった ! じゃないと、一緒に私も行きたい症候群にかかって、へとへとになった、きっと。

とそんなところで、まだまだ、「私が自分で、オキナワン、になったなぁ、と実感する時。というのを書きたかったけど、もう充分長すぎるので、またこの次。

でもでも、皆様、よろしければぜひ遊びに来てくださいね。

こないだ、建築家の方が「家は、その人の生活も生き方も変える」・・・だったかな? 正確な言葉は忘れましたが、そういうこと、言ってました。確かに。こんなに来客の多い生活は初です。そして、とっても、とっても楽しいです !
Welcome ! ! ♪ To my home in Okinawa ♪

ただし、直接のお知り合いと友人、その直接の紹介ある方のみです、あしからず、です。
[PR]
by afrimari | 2012-06-06 21:48