写真家 板垣真理子 の楽しい 日記 です


by afrimari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カボ・ヴェルデ シンクロニシティ

最近お知りあいになった、アフリカがらみの友人から電話。
「もうすぐ僕の弟がアフリカへ行くんだ」
どこ?
「ええっと、島国で・・・名前がでて来ない・・」
え、もしかして、カボ・ヴェルデ?
「あ、そうそう、それ」
って、えええっ、今、カボ・ヴェルデの歌手の歌を聴いていたところよ ! !

びっくりシンクロニシティ

Lura っていう歌手の「di korpu ku alma」というのにはまっているの、今。
こういうのってあるんだよね。
ほんと、すてきですよ、これ。毎日聴いている。ちょっとバイーア(ブラジル北東部)っぽいの。久しぶりに、ポルトガル語圏が戻ってきて嬉しい。情緒とノリの素晴らしさ。う~ん。

時間は遡るけど、今朝、ぱっちり目が覚めたとき、何故か母親に電話したくなって。「おはよう !」
最近は起きぬけに電話するのです。そのほうがゆっくり喋れる。雑事の多い一日が始まるとなんだかしそこなってしまつて。

さらに時間は遡るけど、今年の母の日。突然「地球儀がほしい」って言いだした。だいたいにおいて、美味しいもの、きらきら光るきれいなもの、大好きな服、とかそういうものに興味の強い人だから、地球儀の要求は珍しく、嬉しく。
「私も地球儀を見ているママが見たい」
ということでプレゼント。探せる限りのいちばん大きいのにした。
届いてびっくりしたみたいだけど、大きくて、笑 だって、ねぇ? 大きくないと見えにくいし♪
今でも、世界の国の名前、忘れそう、新しい国ができているのにちゃん場所知らない、知っておきたい、っていうから、その欲求そのものが嬉しい。
親父が、地球儀を見ている母の写真を撮って送ってくれるらしい、♪
ハッピー ! !

ここのところ、来月の撮影のことばかり考えていて、それは楽しいのだけど。
アクセサリーのピタッと来るのがなかなかないので、イメージどおりにつくることに。
それにけっこう時間を費やしています。

ってやっていたら、撮影そのもののアイデアも次から次に浮かんできて。
一気にそんなにアイデア使っちゃったらだめでしょ、使うの一点なんだからっとか思うんだけど、実現してみたくてうずうずしてくるわん、嬉しい悩みだぁ。
[PR]
by afrimari | 2009-05-22 23:29